HOME > 学科紹介 > 照曜館 > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

平野大輔くん

平成24年3月、東筑紫学園高等学校照曜館コースを卒業。
平成25年4月、九州大学医学部医学科に入学。

充実した6年間

僕は中1から6年間、サッカー部に所属しながら勉学に励みました。今は社会に貢献できる医師になるために、九州大学で医学の勉強をしています。

今考えれば、充実した照曜館での6年間を過ごせたと思います。好きなサッカーに打ち込み、信頼できる友人も多くできました。また、僕の質問に対して毎回丁寧に答えてくださり、授業以外でも添削や応用問題を個別に指導してくださった熱心な先生方、頑張る友人と切磋琢磨できた自習室、このような良い環境があったことで今の自分があるのだと思います。

何事も意欲を持って取り組めば、それに精一杯応えてくれるのが照曜館です。大切な6年間を、ぜひ照曜館で過ごしてみませんか。

中谷未央さん

平成16年3月、東筑紫学園高等学校照曜館コースを卒業。
平成16年4月、東京大学理科II類に入学。
平成18年4月、九州大学医学部医学科に入学。

照曜館の魅力!!

私は中・高6年間を照曜館で過ごし、今は医学を勉強しながら国際交流や一次救命を普及させる活動にも従事しています。

照曜館の魅力というのは何といっても学習環境の良さです。たくさんの参考書や大学の過去問が取り揃えられている充実した自習室や、遅くまで自習や質問に付き合って下さる熱心な先生方の サポートもあり、安心して勉学に打ち込むことができました。また、信頼できる先生方、切磋琢磨し合える仲間にも恵まれ、豊かな人間関係を育むことができたことが今の私にとても大きな影響を与えています。

ぜひ照曜館でたくさんの友達に囲まれて、心に残る素敵な青春を送ってください!

吉澤琢磨くん

平成22年3月、東筑紫学園高等学校照曜館コースを卒業。
平成22年4月、京都大学 農学部 入学

高い目標

照曜館に通うようになって、高い目標設定が自然とできるようになりました。最初は、京都大学に受かるような学力ではありませんでしたが、目標別に分けられたクラスで 高い目標を持つ友人たちの刺激を受けながら、私は努力をするようになりました。
 
その友人たちと励ましあい、先生方の親身になったサポートを受けて勉強を続けた結果、京都大学に無事合格することができました。

皆さんも照曜館の良い環境の中で「高い目標」を持って、努力していけばきっと夢が叶うと思います。

今石奈緒さん

平成22年3月、東筑紫学園高等学校照曜館コースを卒業。
平成22年4月、大分大学医学部医学科 入学

人生の財産

片道1時間半の遠距離通学でしたが、面倒見の良い先生方の中で安心感を持って学習に取り組めました。中学で先取り学習を行い、高校ではじっくり受験勉強に臨める中高一貫システム。

学習面だけではなく、感謝の心をいつも持ちなさいと言ってくださった先生。同じ価値観を持ち心打ち解けていつも話せた友人。

照曜館で過ごした6年間は私にとってかけがえのない「人生の財産」となりました。