お知らせ

服飾専攻 時の記念日行事

学校生活

西暦671年に天智天皇が水時計を建設し、鐘や太鼓を打って、時を知らせたのが6月10日だったとして

1920年、当時の東京天文台(現在の国立天文台)と文部省社会局に開設された組織(生活改善同盟会)によって制定されたのが、「時の記念日」です。

 

服飾専攻では、時間を大切にする意識を高めるため

毎年6月に「時の記念日行事」として、製作技術競技大会を開催しています。

 

1年生は、運針技術

2年生は、アウターパンツ製作

3年生は、婦人ブラウス製作

を規定の時間内で、どれだけきれいにできるかを競います。

こちらは、1年生

みんな集中して取り組んでいます。

 

 

そして2年生

ミシンを使い、より高度になります。

 

 

最後は、3年生

ミシンを使い丸く縫ったり、細かな縫製が必要な所がたくさんあります。

より高度な技術が必要です。

 

 

3年生が完成したブラウスを見せてくれました。

次は被服製作技術検定に向けて頑張ります。


学校法人 東筑紫学園 東筑紫学園高等学校

〒803-0841 福岡県北九州市小倉北区清水四丁目10-1
TEL:093-571-0488 FAX:093-571-0487

アクセス