お知らせ

北海道修学旅行 2日目

学校生活

進学コース・総合専攻進学コース・食物文化科の2年生の修学旅行2日目〔7/5火〕

登別地獄谷観光から洞爺湖へ移動し、昭和新山観光、その後ラフティング体験です。

 

 

登別地獄谷

日和山の噴火活動によってできた直径約450m、面積約11haの爆裂火口跡。谷に沿って数多くの湧出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる風景が「鬼の棲む地獄」の由来となりました。ここから多種類の温泉が1日1万tも湧出し、温泉街のホテルや旅館に給湯されております。〔登別国際観光コンベンション協会 公式ホームページより〕

 

 

 

 

 

 

洞爺湖(昭和新山)

洞爺湖は、日本で3番目に大きいカルデラ湖

昭和新山は、洞爺湖のすぐ南に位置する有珠山の麓にあった平地に、昭和19年(1944年)に始まった噴火活動で隆起した火山

 

 

 

 

北海道の雄大な自然を体験した一日でした。

ラフティングの様子は、写真が届きしだいまたお伝えします。


学校法人 東筑紫学園 東筑紫学園高等学校

〒803-0841 福岡県北九州市小倉北区清水四丁目10-1
TEL:093-571-0488 FAX:093-571-0487

アクセス