お知らせ

野球部 結果報告③

部活動

7月15日(金)、小郡球場にて、全国高校野球選手権福岡大会の4回戦(対福岡工業大学附属城東高校)が行われました。

1回の表、1死2・3塁のチャンスを作り、打席には3年の小林君。

ショートゴロの間に3塁ランナーがホームイン!幸先良く1点を先制します。

先発は3年生の梶原君。ここまで3試合、全て最初のマウンドを任されています。

 

初回、2回を三者凡退に抑えます。

3回表にも、小林君の犠牲フライで追加点を挙げ、2-0とリードを広げます。

その裏、城東打線に捕まり、連打で3失点。逆転を許します。

 

4回裏、東筑紫は継投に出ます。

3年生の松井君がリリーフで登板。

1死1・2塁のピンチから1点を失いますが、後続を断ち、味方の援護を待ちます。

その後は緊迫の投手戦に。

東筑紫自慢の守備陣が追加点を許しません。

チャンスが訪れたのは8回表。

ここから3年生が意地を見せます。

先頭の3年生・松本君がセンター前ヒット。2死後、代走の3年生・大野君が見事盗塁を成功させます。

四球で1・2塁とチャンスを広げ、打席には代打の3年生・岩下君。

しかし、セカンドフライに倒れ二者残塁。チャンスを生かし切れませんでした。

 

最終回。

先頭の3年生・太田君がレフト線に痛烈な二塁打を放ちます。

続くバッターは3年生・松井君。

セカンド頭上を越えるタイムリーヒットを放ちます!

パスボールとバントで3塁まで進めます。一打出れば、同点。

2死になり、打席には途中出場の大野君。今年のチームを主将として引っ張ってきました。

打ち上げた打球は、三塁手のグローブに収まり、ゲームセット。

約3時間半の熱戦は、城東高校の勝利で幕を下ろしました。

 

熱戦と感動をもたらせてくれた野球部の皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 


学校法人 東筑紫学園 東筑紫学園高等学校

〒803-0841 福岡県北九州市小倉北区清水四丁目10-1
TEL:093-571-0488 FAX:093-571-0487

アクセス