お知らせ

照曜館卒業生講話会

学校生活

8月9日(金)6Fホールで、照曜館の高校生全員が参加して

卒業生講話会が実施されました。

 

昨年まで本学で勉強に邁進し、見事合格を勝ち取った先輩方の話を聞けるとあって

不思議な高揚感に包まれた会場でした。

 

 

 

九州大学文学部に合格した本田優月くん

「自分の中に核を作る」という話を後輩に語っていました。

 

高校3年生になると、自分の武器がなければ高い壁を突破することはできません。

予習・復習・授業・定期試験・外部模試などの中から二つ程度選ぶことの重要性を、学ぶことができました。

 

 

 

 

大分大学医学部医学科に現役で合格した三橋麗愛さん

パワーポイントを用いて、生徒達に医学部を受ける際の注意事項を話してくれました。

入試対策についてです。

誰にでも訪れるであろう受験期の苦難です。

今では医学科現役合格を勝ち取った彼女ではありますが、そこに到るまでに多くの困難を乗り越えてきたと、当時の担任の先生が話してくださっていました。

大学受験は、人生で最大の難所とも言われます。そこを乗り越えるのは一人では難しい。

そのことは、他の卒業生も口を揃えて離していました。

 

 

 

 

梶原朋寛くん(立命館大学)

 

 

 

市原海理さん(産業医科大学)

 

 

 

東星七さん(関西大学)

 

 

 

 

そんな受験生を、陰からサポートする体制が照曜館にはあります。

卒業生たちはこうも話していました。

「照曜館に通って本当に良かった。一生の友達と恩師に恵まれたことは、私の生涯の財産です」

「この学校だから、現役で合格することができた。そう確信しています」

 

 

今日来れなかった卒業生の皆さんも、またいつか清水の丘を訪ねて下さい!思い出を肴に語り合いましょう!

 


学校法人 東筑紫学園 東筑紫学園高等学校

〒803-0841 福岡県北九州市小倉北区清水四丁目10-1
TEL:093-571-0488 FAX:093-571-0487

アクセス