お知らせ

美術専攻 塑像

学校生活

美術専攻の授業をのぞいてみると、美術教室で塑像の授業中でした。

粘土で作ったレリーフを、石膏で型取りします。

 

 

 

立体作品を創るために基本的に必要な技術です。

 

 

 

手順をプリントで確認します。

 

 

 

元のレリーフ

 

 

 

周りを粘土で固めて

 

 

 

石膏を流し込みます

 

 

 

 

 

 

麻綿を混ぜて補強します。

 

 

 

 

簡単なように見えますが、

石膏の堅さや、入れるタイミング、石膏の厚みなど、

綺麗に型どりをするには、経験が必要です。

 

 

さらにこれを片面だけでなく、立体の型取りへと発展させていきます。

 

本格的な塑像作品には、型どりだけで数日かかることも。

 

奥が深いですね。


学校法人 東筑紫学園 東筑紫学園高等学校

〒803-0841 福岡県北九州市小倉北区清水四丁目10-1
TEL:093-571-0488 FAX:093-571-0487

アクセス