お知らせ

食物文化科 鶏をさばく

学校生活

 

先週、食物文化科3年生の調理実習では、洋食の実習が行われていましたが、いつもと違い丸鶏(ホールチキン)をさばくところから始める実習でした。

 

普段は、部位ごとに販売されているものを実習用に準備するので、丸鶏を扱うのは初めての生徒がほとんどです。

 

 

いつも通り先生の師範です。

 

 

 

 

班に分かれて実習します。

 

 

 

骨の部位や筋の入り方など、実際に触ってみないとなかなか判り辛いようです。

みんな苦戦していました。

 

 

 

先生から個別に指導を受けながら

 

 

少しずつさばいていきます。

 

 

 

今回は、さばいた鶏肉を使いフリカッセ(フランスの家庭料理、シチューのような煮込み)を作りました。

 

サラダにかけるマヨネーズも手作りです。

 

 

 

一つの料理を完成させるためには、色々な過程があるんですね。

鶏を育て絞めて捌く。そして鶏肉を調理する。

当たり前だと思っていることも、実際に体験するとその有難味が実感できるものですね。

上手に調理して、美味しくいただきましょう。


学校法人 東筑紫学園 東筑紫学園高等学校

〒803-0841 福岡県北九州市小倉北区清水四丁目10-1
TEL:093-571-0488 FAX:093-571-0487

アクセス