お知らせ

照曜館コース2年 長崎修学旅行三日目

学校生活

修学旅行最終日。

生徒たちはバスに乗り込み、2日間の思い出を胸に、長崎を後にします。

 

この日はまず、福岡県柳川市へ向かいました。

柳川藩主立花邸 御花 を訪れます。

柳川藩は、豊臣秀吉をして「九州第一の者」と言わしめた武人である立花宗茂を藩祖とします。

4代目鑑虎の時、「花畠」という地に遊息のところとして構えたのが、この柳川藩主立花邸 御花です。

立花氏ゆかりのものが多数展示されていました。

松濤園という庭園は、国の名勝にも指定されています。美しい緑が、眼前に広がります。

ゆっくりと、見て回ることが出来ました。

昼食もこちらでいただきました。

柳川名物のせいろ蒸しに舌鼓を打ちます。

修学旅行最後の目的地は太宰府天満宮です。

来年の受験に向けて、お守りを買っている生徒もいました。

参道や境内の自由散策を楽しんでいました。

様々な方々の協力もあり、無事、修学旅行を終えることが出来ました。

九州内の旅行ではありましたが、充実した表情で帰路につく生徒たちの表情がとても印象的でした。


学校法人 東筑紫学園 東筑紫学園高等学校

〒803-0841 福岡県北九州市小倉北区清水四丁目10-1
TEL:093-571-0488 FAX:093-571-0487

アクセス