お知らせ

調理実習と片付け

まなぶんNEWS学校生活

食物文化科の2年生が、調理実習で作った試食を持って、校長室を訪ねてきました。

 

 

今回は、を捌いて、信州蒸し[右下]を作りました。

芹のごはん[左下]鶏の柚釜[右上]を添えて立派な和食が完成です。刺身[左上]も付いています。

 

 

 

その後、調理室を覗いてみると、調理実習の片付け中でした。その様子をご覧下さい。

 

 

鍋やボール類は、磨いて調理台ごとに、種類と数を確認して直します。

 

 

 

大きな鍋は、調理室後方の食器棚へ

 

 

 

食器類も、もちろん綺麗に拭き上げられ食器棚に収まっていました。

 

 

 

コンロの金具も磨いて拭き上げます。

 

 

 

 

包丁は、ケースへ。

 

 

 

 

 

鯛を捌いた大きなまな板は、乾燥機で殺菌します。

 

 

 

 

 

 

片付け終了後の調理台がこちら。

 

水滴が一滴もありません。

 

焦げ付き、錆び付きも許しません。

 

 

 

 

こういったことが、実際に働き出してからとても役に立つのでしょう。

調理技能・知識栄養学などと共に、食物文化科では片付け技術もしっかりと教わります。

 

 

校長室に試食を運んできていた二人に、

校長先生が、「とても美味しかった。」と言ってたことを伝えると、

嬉しそうに、「頑張って作って良かったです。」

と答えてくれました。


学校法人 東筑紫学園 東筑紫学園高等学校

〒803-0841 福岡県北九州市小倉北区清水四丁目10-1
TEL:093-571-0488 FAX:093-571-0487

アクセス