お知らせ

理科部 福岡総文祭 自然科学部門 結果報告

部活動

11月28日(土)に開催された

「第35回 福岡県高等学校総合文化祭 自然科学部門」

に理科部が出場しました。

 

例年とは形式が異なり、事前に発表動画を送り、28日当日はZoomを使用して審査員からの質疑に答えるというものでした。

 

 

 

今年度の研究タイトルは

『 生物が造る岩石-香春岳のTufa ~その成因と日本有数の理由~ 』です。

 

 

『生物が造る岩石』と言われると、ビックリしますよね。

 

 

 

 

理科部は、香春岳に巨大なTufa[生物が造る岩石]があることを知り、面積測量を行うことで、その大きさ・規模を調べました。

 

 

これは香春岳の「セルバ」という場所にあるTufaを測量したものです。

 

 

 

実際に現地に行って、器材を使ってデータを取り、学校に戻って測量図を作成しました。

 

 

 

 

苦労の甲斐もあって、結果は 最優秀賞を受賞!

 

 

これにより、来年8月に和歌山県で開催される

『第45回全国高等学校総合文化祭(紀の国わかやま総祭2021)』出場が決定しました!!

 

 

 

 

12月1日には、喜びを胸に、校長先生へ全国大会出場決定の報告をしました。

 

 

 

 

 

校長先生をはじめ、

多くの先生方からお祝いのメッセージをいただきました。

 

来年の全国大会、頑張ってください!!


学校法人 東筑紫学園 東筑紫学園高等学校

〒803-0841 福岡県北九州市小倉北区清水四丁目10-1
TEL:093-571-0488 FAX:093-571-0487

アクセス